椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 住宅建築デザイン設計
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 住宅建築デザイン設計 設計事例 > S邸新築工事

住宅建築デザイン設計 設計事例

● S邸新築工事

宮城県仙台市の閑静な住宅地に元スペイン風の建物があった敷地から、純和風の建物に生まれ変わった住宅である。仙台の歴史的背景とその土地で取れる材料を出来るだけ使用して数寄屋風ではあるが、力強さと繊細さをもった清楚な和風建築である。建物から庭・家具・カーテン・ステンドグラス窓に至るまでこだわりを持ち、トータルにデザインを施した住宅である。

S邸新築工事

● データ

場所 宮城県仙台市 敷地面積 347.8㎡ 施工期間 1996.09~1997.04
用途 専用住宅 建築面積 156.3㎡
構造/規模 木造/地上2階 延べ床面積 223.8㎡

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ