椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 住宅建築デザイン設計
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 住宅建築デザイン設計 設計事例 > A邸新築工事

住宅建築デザイン設計 設計事例

● A邸新築工事

宮城県仙台市の郊外に400年以上の歴史ある寺院の庫裏を設計。本堂の脇にすでに既存建物がありそれからの繋がりを重視しながら庫裏の配置プランを計画。仙台という気候風土のなか歴史的な背景や環境も考慮して設計を進める。伝統的な本堂とのバランスや現代のライフスタイルなども盛り込みながらやや骨太のイメージの和風スタイルを取り入れた住宅である。

A邸新築工事

● データ

場所 宮城県仙台市 敷地面積 346.6㎡ 施工期間 2002.03~2003.09
用途 専用住宅 建築面積 142.2㎡ 施工会社 松井建設株式会社
構造/規模 木造/地上2階 延べ床面積 213.1㎡

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ