椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 住宅建築デザイン設計
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 住宅建築デザイン設計 設計事例 > S邸新築工事

住宅建築デザイン設計 設計事例

● S邸新築工事

東京都北区の大通りから一本入った住宅街に、お父様と同居される為の2世帯住宅を設計。玄関は共有で一階はお父様、二階は息子さん家族の空間を設ける。高い吹抜け、家具と一体感の有るストリップ階段が象徴的にリビングを構成してダイニングテーブルからシステムキッチンまで収納家具も含めてすべて造作家具としてデザインして、限られた空間を有効に利用した都市型住宅である。

S邸新築工事

● データ

場所 東京都北区 敷地面積 116.7㎡ 施工期間 2003.04~2003.11
用途 専用住宅 建築面積 61.7㎡ 施工会社 株式会社藪崎工務店
構造/規模 木造/地上2階(小屋裏付) 延べ床面積 154.8㎡

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ