椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 住宅建築デザイン設計
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 住宅建築デザイン設計 設計事例 > S邸新築工事

住宅建築デザイン設計 設計事例

● S邸新築工事

埼玉県川口市のマンションやビルが建ち並ぶ一角に、本格的な木造和風住宅をとの希望で計画がスタート。車庫と数寄屋門を一体としてつくり、玄関までのアプローチを長くすることにより京都の町屋の雰囲気を演出。さらにリビング部分を平屋として60度振りダイニングからの広がりと庭からの自然光を取り入れた配置とした。玄関から和室・階段・トイレに至るまで随所に和風の要素を取り入れながらも現代のライフスタイルにあった設計を心がけた住宅である。

S邸新築工事

● データ

場所 埼玉県川口市 敷地面積 452.8㎡ 施工期間 2002.06~2002.12
用途 専用住宅 建築面積 179.6㎡ 施工会社 本間建設株式会社
構造/規模 木造/地上2階 延べ床面積 227.8㎡ 担当 椿 邦司

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ