椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 住宅建築デザイン設計
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 住宅建築デザイン設計 設計事例 > K邸新築工事

住宅建築デザイン設計 設計事例

● K邸新築工事

世田谷区の閑静な住宅地にある銭湯を閉鎖し建物の跡地に「本家と呼べる家を」との要望により、昔からある井戸水を再利用した井筒の井戸や植物の水まきにも利用する等環境にも配慮した和風の建物を設計。
1階はリビングダイニングと直結の和室・仏間を設け開放感のあるくつろげる空間とし、またゆったりと入れる本格的な浴室をとの要望により浴槽は全て十和田石を使用し背もたれの角度まで配慮した。
2階には趣味の油絵を楽しめる、高い吹き抜けの有るアトリエを設けこだわりとくつろぎを感じられる終の住処に相応しい建物になっている。

K邸新築工事

● データ

場所 東京都世田谷区 敷地面積 190.30㎡ 施工期間 2009.11~2010.07
用途 専用住宅 建築面積 92.78㎡ 施工会社 本間建設
構造/規模 木造/地上2階建 延べ床面積 150.75㎡ 担当 佐竹 貴宏

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ