椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 住宅建築デザイン設計
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 住宅建築デザイン設計 設計事例 > N邸*T邸新築工事

住宅建築デザイン設計 設計事例

● N邸*T邸新築工事

江東区の住宅街の一角に400年以上の歴史ある寺院の庫裏と弁天堂を設計、寺院の庫裏という事で外壁の一部に漆喰を使用したおもむきのある建物を計画した。
弁天堂には、禅宗の伝統的な形式を取り入れ、火灯窓や黒影石の床、力強い大きな松の梁を使用し存在感のある空間としました。

N邸*T邸新築工事

● データ

場所 東京都江東区 敷地面積 288.89㎡ 施工期間 2011.05~2012.01
用途 専用住宅 建築面積 172.37㎡ 施工会社 株式会社佐藤秀
構造/規模 木造/地上2階建 延べ床面積 285.23㎡ 担当 佐竹 貴宏

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ