椿建築デザイン研究所 T&A設計事例 住宅建築デザイン設計
トップ > 椿建築T&A設計事例 > 住宅建築デザイン設計 設計事例 > T邸新築工事

住宅建築デザイン設計 設計事例

● T邸新築工事

閑静な住宅街の一角に兄弟で並んで住むための二連棟の住宅を設計。
二棟共にRC壁構造で、地下1階地上2階建て屋上テラス付とし、内部は互いの希望を取り入れるというコンセプト。
外観はRC打ち放しの一部に杉板型枠を使用し、ボーダータイルを埋込むデザインとした。
壁紙にはルナファーザーを使って、それぞれの好みの色を組み合わせた。
また、木の化粧梁や杉板の内装を用いて自然で落ち着いた雰囲気の住宅とした。

T邸新築工事

● データ

場所 東京都杉並区 敷地面積 A棟…107.94㎡・B棟…107.27㎡ 施工期間 2012.12〜2013.09
用途 専用住宅 建築面積 52.62㎡ 施工会社 本間建設株式会社
構造/規模 RC壁構造/地下1階地上2階建て 延べ床面積 136.32㎡ 担当 唐須 麻実

▼写真をクリックすると拡大します

▼建築設計事例カテゴリ一覧


椿建築デザイン研究所 お気軽にお問い合わせ下さい!
▲このページのトップへ